Copyright©  Fusagawa-hirao Law Offices All right reserved.

・ロシア法務

 ロシアは近くて遠い国といわれ、日本企業の中国・東南アジアなどにおける進出数と比べ、ロシアへの進出は著しく少ないのが現状です。しかし、北海道は他の地域と比べ、ロシアとの取引が多い地域であり、ロシアビジネスに活路を見出そうとする中小企業も少なくありません。

 平尾功二弁護士は2017年にサンクトペテルブルグ大学法学部に留学し、ロシア連邦民事訴訟法を研究し、また当地の弁護士・法律家との関係を構築してきました。当事務所はこれらロシア(サンクトペテルブルグ・ウラジオストック・サハリン)の弁護士・法律家と協力し、ロシア企業との取引・進出等を検討している企業・事業者を支援します。また、ロシア企業と民事・商事訴訟等など紛争が生じた場合には、ロシアの民事・商事訴訟手続やロシアの裁判所でなされた判決・決定の内容を平尾弁護士が説明し、ロシアの弁護士・法律家と協力して対応いたします。