• minamigawachi

ロシアのドラマ АЛЖИР アルジール(アクモリーンスキー祖国反逆者の妻収容所)


スターリンの体制下、幸せな生活は突然奪われます。祖国の裏切り者とされた夫を持つ妻は、それまでどれだけ社会的地位があったとしても劣悪な収容所に入れられ、矯正されるることに…。

航空機技師の妻でモスクワの手芸工場長オリガ・パブロヴァ(右)は突然、アルジールに送られます。貨車の中で同じく囚人となる人気オペラ歌手ソフィア・セルゲーブナ(左)と出会いお互いに支え合って次々とせまる困難に立ち向かいます。

 古株の囚人によるイジメ、員数合わせ、囚人と家族の面会、こどもとの死別、看守の家族の横暴、良心的な看守による見逃し、反逆者とされた囚人と家族の溝、囚人となった母と看守など極限状態で描かれているのは「家族」です。

 このアルジールは、実際に存在した収容所で、実話も反映されているのだろうと思います。とくに、ドラマ冒頭の家族写真から一人、二人と消えていく演出はリアルで、おそらく使われている写真は実際のものであろうと思います。

 カザフスタンに記念館が残されており、日本人女性も一人収容されていたようです。

 https://tokuhain.arukikata.co.jp/astana/2015/06/post_74.html

オリガはアルジールを出て娘と再会できるのか、ソフィアは生き延びることができるのか…。

最新記事

すべて表示