• Хирао Кодзи

ロシア(ウクライナ)のドラマ Нюхач  調香鑑定人




超人的な嗅覚をもつ主人公が、ずばんずばんと難事件を解決していきます。飛行機の離陸前、乗客の中に爆薬を持ち込んだテロリストの匂いを嗅いだ主人公は、パイロットを呼び出し「テロリストがいる」と。根拠が「匂い」とわかると全く信じようとしないパイロットに、「あなたは、この飛行機で、ちょっと前に、その可愛いCAと・・・2回」と告げるとすぐに・・・。


遺体、遺留品、現場に残留した匂いを嗅ぐだけで、薬品の種類から、現場にいた人の性別、年齢、髪の毛の色、行動、人数まで正確なイメージが浮き彫りになります。いいことばかりではなく嗅覚が鋭すぎるため、高級レストランのホールスタッフに「トイレの後に手を洗わないなんてどういうつもりだ!」と注意すると、雰囲気台無しと恋人にふられてしまったりします。

4シーズンまで続いており大人気シリーズのようです。



最初ロシアのドラマかと思っていましたが、よく調べるとウクライナのドラマのようです。3シーズンぐらいから、なぜ彼に超人的嗅覚が備わったのか、故郷のエストニアでの出来事も登場します。これはとてもいい脚本だと思っていたら、主役の俳優キリル・カロの役を阿部寛が演じた日本のリメイク版があるようです。

英語字幕もあり、とてもよく作られていますので是非。



Copyright©  Fusagawa-hirao Law Offices All right reserved.