• 平尾功二

桜通り法律事務所のご紹介


先日、札幌弁護士会の講演に東京弁護士会の宮原一東先生が来られ、久しぶりにお昼をご一緒しました。

 宮原先生は、今から13年ほど前、弁護士が一人もいなかった倶知安町に法律事務所を設置するために北海道に来られ、3ヶ月ほど札幌の当事務所に在籍されました。

 当時、私は弁護士に登録したばかりでピカピカの新人で、宮原先生は一年先輩でした。

 宮原先生はおそらくお忘れでしょうが、実は私が裁判所の期日に初めて代理人として出頭した時、一緒に行っていただいたのは房川先生ではなく、宮原先生でした。

 その後、宮原先生は後志管内で大活躍され、地域住民の負債整理をはじめとして多数の事件を解決され、また全国的にも注目すべき多くの判例を残していかれました。

 倶知安ひまわり基金法律事務所での執務を終えられた後、企業再生を専門とする法律事務所で研鑽され、現在は民事再生手続を使わない会社再建(私的整理)の分野を専門とされ、中小企業を中心にその経営再建に取り組まれています。

 会社再建を検討されている方には是非お勧めいたします。

 事務所HPはこちらです。

 http://sakuradori-lo.com

 私も宮原先生に負けないように専門性を築いていきたいと思います。


最新記事

すべて表示

農業と法④ ~農地の賃貸借について~

農業と法①では,農地の所有権を取得する方法について,ご紹介致しましたが,農業を新たに始めるにあたって,すぐに農地を購入して所有するというのは,いささかハードルが高いと感じられる方もいらっしゃるかもしれません。 そこで,今回は,農地の賃貸借について,ご説明致します。 (1) 賃貸借契約の締結(農地法第3条の許可)について 通常の土地の場合とは異なり,農地の場合は,賃借する場合も,原則として,農地法第

Copyright©  Fusagawa-hirao Law Offices All right reserved.